2018.12.12

JMRC九州フェスティバルin恋の浦

12月9日(日)

恋の浦でJMRC九州フェスティバルが

開催されました。

今回はモータースポーツの千秋楽と言いましょうか、、

今シリーズの締めくくりの大会でした!

ということもあり、恋の浦の会場では

ラリーダートトライアルジムカーナ

の3競技が行われました。

カローラ福岡、GR Garageからはジムカーナに

5台がエントリー!

ジムカーナ参加台数なんと、96台!!

(いつもの以上の参加台数です(゚д゚)!驚)

モータースポーツ界も盛り上がってまいりました!!

 

そんな中、今回一番光る走りをされました、

カローラ福岡代表取締役専務 井上直喜選手をピックアップ!

色々お話を伺いました(^_-)-☆

この日の気温は8℃。とても寒いです(゚д゚)!

気温が低いと人間だけでなく、

タイヤのコンディションも変わります。

そんな今回はDUNLOPのタイヤでチャレンジ!

ジムカーナ選手権には何度も出場している井上選手。

前大会は脱輪をしたり( ;∀;)と成績も、もう一歩届かず

といった苦い思いもたくさんしてきてました。

前回大会あたりから、レース前のルーティンもでき、

リラックスしてレースに挑めました。

さあ、レースが始まります( `ー´)

安定した走りを見せ、

第2ヒートはなんと!第1ヒートより0.65秒更新!

2位と0.64秒差にて見事に優勝

素晴しい走りでした。

今回の勝因はズバリ!『日頃の行いかな』と、さすがです!

しかし井上選手、

『最後ミスしちゃったんだよね、

あと0.5秒は縮めたかったんだけど。』

と、更なる走りが期待できそうです!

今まで一緒に戦ってきた愛車は今回が最後のレース。

最後にいい結果を残すことができ、愛車にはほんとに感謝している

とお話しされていました(*‘ω‘ *)

井上選手は今回の大会を通して改めて!

今回は参加台数も増え、参加台数が増えたということは

ファンが増えて来たんじゃないかな(*^^*)と。

モータースポーツを通じてファンが増えたらいいなと、

より一層モータースポーツが盛り上がると嬉しい!

とおっしゃられていました\(^o^)/

 

今後も

カローラ福岡・GR Garage福岡空港の

ファンづくり事業部『モータースポーツ』に

ご期待あれ!

前へ

一覧へ

次へ

  • SNSシェア

CONTENTS

閉じる

タップして電話する
0120-419-331